CSR活動

旭川保育園児への交通安全教室 2009年4月9日

地元の園児を集め交通安全教室を開催しました。

正しい横断歩道の渡り方

「横断旗を持って、右をみて左を見て、もう一度右を見て」
園児たちも、きょろきょろと左右を見ながら、しっかりと 安全を確認していました。

チャイルドシートの重要性

『ビオカタロウ君人形が、シートベルトを着用しないで、ぶつかってしまいました。
 あ痛た、た、た…。からだが大きく飛び出して とても危なそうです。
 シートベルトを着用したビオカタロウ君は、しっかりと椅子に固定されて安全です。』
目の前での、人形を使った実験により チャイルドシートの安全性を理解してくれたようです。

岡山県警の警察官の方が、パトカーに乗って来てくれました。

園児たちは、本物のパトカーに夢中です。
安全を守ってくれる頼もしい警察官の皆さんと、アットホームに交流できた1日でした。

▲TOPトップ