CSR活動

瀬戸南高等学校 交通安全講習

平成22年10月19日、瀬戸南高校の1、2年生460名に対し、瀬戸署と合同で安全教室を行いました。
瀬戸署の長谷川交通課長の講話の後、ビオカの受持ちである「携帯電話使用による注意力の低下」の実験をしました。

▲TOPトップ