CSR活動

創志学園高等学校での交通安全教室 平成22年6月19日

平成22年6月19日、休日だった土曜日を登校日に変えて3年生全員参加で交通安全教室を実施しました。
携帯電話使用による注意力の低下実験や応急救護措置の体験、衝撃体験、事故再現など多角的に学習いただきました。

応急救護措置の体験です。命をつなぐ数分間の模擬体験です。


シートベルトコンビンサーによる衝撃の体感です。体感速度はをたずねたら「100キロ」とか「80キロ」という意見が多かったです。・・・しかし、実は・・・


時速40キロで自転車に衝突!の瞬間です。この後、自転車は10m以上飛ばされました。


無残な自転車。撮影していたマスコミ関係の方もビックリ!!

▲TOPトップ