CSR活動

岡山商科大学の学園祭にシートベルトコンビンサーを出展 2011年10月29日

10月29日、岡山商科大学の学園祭に交通安全啓発ブースとしてシートベルトコンビンサーを出展しました。


朝の準備の頃です。


本館の南側にこんな感じでブースを開きました。


ガチャピンといっしょに、


決定的瞬間をカメラに、


ドーーン!


こんな二人は、


鷲羽山ハイランド気分。


オープンカー気分。


なんと、ビオカ職員の泰安(タイアン)さん。
泰安さんは中国の方です。
このブースのスタッフとしておじゃましました。
商大は中国、韓国からの留学生の方が多く、泰安さんが大活躍でした。
普段はメガネをかけているので、素顔が新鮮。


ドーーン! 泰安さん自身、初めての体験だったそうです。


おしゃれな二人は


やっぱり、ドーーン!


こっちの二人も、


やっぱり、ドーーン!


いい表情ですね・・・やる前は、


(カメラシャッターが早かったーー。)


高校生の諸君も体験してくれました。

この後、ずいぶんたくさんの皆さんに体験いただきました。
29日一日で約120名くらい体験いただいたと思います。
みなさん、交通事故の衝撃は、思っている以上に強いものです。
今一度交通安全への気持ちを再確認してください。


29日の撤収の頃、来てくれたみなさんです。
ビオカ卒業生の方が二人?三人?
右下でイスにまたがって何かやっている彼は、どうやらバイクのハングオンのポーズみたいです。
カワサキのZXに乗っているそうですが、
私「安全先生」も昭和が終る頃に彼と同じことをやって喜んでいました。
バイク乗りって、いつの時代も変わりませんねえ。

P.S.ハングオンの彼へ
「目線がおしい!」

▲TOP