CSR活動

岡山科学技術専門学校の学園祭にロールオーバー体験車両を出展 11月6日

11月6日、岡山科学技術専門学校の学園祭にロールオーバー体験車両を出展しました。
これは大型トラックの荷台に横転時の体験と衝突時の体験ができる機材を搭載してあり、
学園祭などイベント会場に出張して交通安全啓発ブースとして設置できるものです。


こんな感じで設置します

大型車なのでそれなりの場所が必要です。


トラックの後ろに科学技術専門学校(通称カギセン)の校舎が見えます。

準備中の写真なので、まだ人影もまばら。


今日最初の体験者のお二人、

体験前の余裕の表情。


このあたりから、

ちょっと表情に変化が・・

真横

シートベルトがきいています。

そして反対向きに、

ギャーーっ!

続いて衝突時の衝撃体験へ

なんだかワクワク。

ところが、

ドーーン! (ヴッ)


その後、みなさんが集まってきました。

男女問わず大ウケでした。


ドーーン!

表情がいいねエ。

こんな人まで、

わりと若そうなサンタさん。

サンタさん、クリスマスの日にこんなになったら大変だね。

トナカイたちの調教をしっかりとネ。

今度はサンタさん、3本ピースではりきってます。

「まことちゃん」じゃないよね。

ダーーン!

サンタさんのひげが取れそう。


おぉぉーっと、女性陣参上。

やっぱ女性が乗ると華やぐね。

え、え、え、え、

えーーーーっ

キャーーーー!

シートベルトで体は保持されています。

ギャーーーーッ!

でも、楽しそう。


次は衝撃体験だ、

がんばるョ。

ドーーン

キャーーッッ


カギセンのみなさん、学園祭に来たみなさん、お世話になりました。
今日の体験は半分「アトラクション気分」だったかもしれないけど、それでもみんなの口から
「こうぇ~~(怖い)、シートベルト要るーー。」
って声が聞こえて、よかったです。

交通安全って、誰かに命令されてするものじゃなくって、自分のことだもんね。
今日の体験も役立ててね。


P.S. トン汁うどんや牛串、おいしかったです。ありがとうね。
タピオカのストローが太くて親切を感じました。

▲TOP