CSR活動

一宮高等学校での交通安全教室 2011年4月25日

4月25日、岡山県立岡山一宮高等学校の全校生徒約1030名を対象に安全講習を実施しました。
岡山一宮高校では数日前に「球技大会」を雨模様の中、多少無理をしてでも実施してくれたおかげで、この日に「安全教室」を実施できました。ほんとに多くの皆さんの協力あっての講習実現でした。

約1030名の生徒さんに先生方多数、テレビ2社と新聞1社の取材の中、実施する方も緊張しました。


携帯電話で通話していたら、棒をつかむ反応に遅れが。この後、メールを読みながらだと、棒は手の中をすり抜けてしまいました。


先生にはこんなことをしていただきました。もちろんこの後、携帯で通話しながらだと・・・


完全な電気自動車の「リーフ」で走行音を聞いてもらいました。静かさにびっくり!


内輪差学習マシーンの登場。大型車と同等の内輪差に女子はキャーーッ!


時速40キロでダミーと自転車に衝突!事故の怖さを実感しました。

▲TOP