CSR活動

岡山市立操山中学校での交通安全講習 2011年5月6日

5月6日、岡山市立操山中学校の全校生徒約600名を対象に安全講習を行いました。

全校生徒約600名での安全教室です。


テレビの取材2社、朝礼台上の彼らも緊張してます。


先生にはこんなことをやってもらいます。


携帯で通話しながらだと・・・おっとっと


「内輪差学習マシーン」の登場。


約3mの内輪差にびっくり!


電気自動車の静かな走行音を聞いてもらいました。


車が静かになり、歩行者がヘッドホンなどしていたら、ますます危険察知ができなくなります。


子供ダミーに自転車で衝突! 自転車だって加害者に。


出番を待つ「講習スタッフ」2体。


こんな感じで立っています。 ・・・来るぞ。


来たーーーー! この0.01秒後にドカーン!!


思わずかけよって来た生徒。


生徒代表の方からお礼の言葉をいただきました。

▲TOP