CSR活動

邑久高校での交通安全教室 2011年6月15日

6月15日、瀬戸内市にある邑久高校で全校生徒455名を対象に安全教室を実施しました。
まとまりのある学校で、教室の実施のやりやすかったです。
みなさんご協力ありがとうございました。

最初は携帯電話使用による注意力への影響の実験です。


こちらの学校の校舎も耐震補強工事が終っていました。
今はどこの学校でも補強工事をしていますね。


電気自動車も走りました。この車には先生たちも興味があるようでした。


衝突実験の後です。
普段運転している先生から「40キロは以外に速い」という感想をいただきました。

▲TOP