CSR活動

岡山県立岡山操山中学校での交通安全講習 2011年5月16日

春の交通安全県民運動期間中の5月16日、岡山県立岡山操山中学校で1年生80名を対象に交通安全講習を行いました。
本来3クラスでの予定でしたが、インフルエンザで1クラスが学級閉鎖のため2クラスでの学習です。
今回受講できなかったクラスのみなさん、安心してください。日を改めて、実施しますから。

通常は落ちる棒をすぐにつかめます。


携帯で通話しながらだと、どうかな?


先生は通話しながら棒を立てます。電話の相手は・・


電話の相手は、教え子の生徒さん。


いつもの「内輪差学習マシーン」も登場。


電気自動車に同乗した先生からは「静か過ぎておまえらのおしゃべりの方がよく聞こえてたぞ。」 ・・さすが先生のお言葉。


これから衝突事故の再現をします。


悲惨な姿に。ダミーと分っていても怖い。


最後に生徒代表の方からお礼をいただきました。

▲TOP