CSR活動

県立和気閑谷高校での交通安全教室 2011年6月1日

6月1日、県立和気閑谷高校で全校生徒約500名を対象に安全教室を行いました。
当日の天候が不安定で、いつ雨が降るかもしれない状況のため、
衝突事故再現を先に見てもらいました。
その後、雨が降り始めたら体育館へ移動する予定でしたが、
結局雨は降らなかったので最後まで運動場で行えました。

こんな感じで始まりました。


天気がだんだん崩れる心配があったので、衝突実験を最初に行いました。


まさにぶつかる瞬間!


ひどいことになりました。みんな唖然。


幸い天気は大丈夫そうなので、引き続き携帯電話の実験も運動場で行いました。


先生には棒立てをやってもらいました。やはり通話しているとすぐ倒れてしまいます。


巻き込み事故の勉強は「内輪差学習マシーン」で。


棒が想像以上に迫ってきます。


電気自動車の走行音も聞きました。


子供(ダミー)に自転車で衝突!自転車だって加害者になります。

▲TOP