CSR活動

内山下幼稚園にて交通安全教室を開催 2014年9月22日

平成26年9月22日、内山下幼稚園の年長さん約80名がビオカに来所され、交通安全教室を受講しました。

通園バス2台で、まるで遠足みたいでした。

開講時です。

IMG_4516

岡山県警中央署のおまわりさんや岡山市の交通係りの方々も来てくださいました。

最初にピカチュウとスティッチが悪い見本として『道路への飛び出し』を実演し、走ってきた車とあわや交通事故! というシーンを演じました。

そして、このような飛び出しをしないために『横断歩道』を準備し、その渡り方を勉強しました。

IMG_4522

ピカチュウとスティッチと一緒に渡ろう!

続いて『横断旗』を使うタイプ。

IMG_4529

歩行者用信号機の表示の意味も勉強しました。

IMG_4544

こうして『横断歩道の渡り方』を勉強したあと、何やら大きな音が、

IMG_4547

大型特殊車両が何かを運んできました。

衝突実験に使う障害物です。

チャイルドシート(ジュニアシート)に座っていても、シートベルトを締めていなかったらどうなるか、の実験です。

IMG_4548

ビゼン君(仮名)は転げ落ち大変なことに!

次に、きちんとシートベルトを締めてもう一度実験を。

IMG_4549

今度は大丈夫。

シートベルトの大切さを学びました。

 

続いて中央署の方の出番です。

IMG_4555

「パトカーがサイレンを鳴らしながら走って来たら、緊急出動ですから、道路を渡ろうとしているときでも、パトカーを先に行かせてください。」の説明のあと、実際にパトカーと白バイがサイレンを鳴らしてみました。

その音の大きさにみんなびっくり!!

その後はパトカーや白バイと記念撮影をしました。

IMG_4561

警察の『敬礼』も教えてもらいました。

IMG_4564

最後に記念のお土産をもらって、

IMG_4568

元気に帰っていきました。

IMG_4572

「こうつうあんぜんって、たのしい!」って思ってもらえたかな?

 

▲TOP