CSR活動

岡山南高等学校にて交通安全教室を開催 2014年9月26日

平成26年9月26日、岡山県立岡山南高等学校にて全校生徒約1000名対象に交通安全教室を開催しました。

校舎の耐震工事や天候の影響で過去2年とも体育館での開催だったので、今年こそは運動場で、と願っていたら、良過ぎるくらいの晴天に恵まれました。

開講時です。

IMG_4576

約1000名が横長の隊形に並んでいてカメラに収まりきれませんでした。

最初のテーマは、携帯電話使用による注意力低下について、生徒さんや先生に協力いただき実験により反応の違いを確かめました。

続いて、巻き込み事故について、

 

IMG_4584

内輪差学習マシーンを使って体験しました。

上写真の後方に見える青い自動車は『電気自動車』です。

通信機器や音楽機器を使用しながら歩行や自転車乗車する人が増えている一方で、自動車側は走行音が小さいハイブリッド車や電気自動車が増えています。

歩行者側が車の接近に気付きにくい交通環境になってきています。

 

ここでみなさんに移動してもらって、事故再現です。

まず、子供と自転車との衝突事故再現。

IMG_4594

自転車側は加害者にもなり得ることを考えました。

そして自転車側、特に高校生が自転車側での加害者事故による損害賠償の前例も聞いてもらい、自転車の適切な利用を呼び掛けました。

 

最後は、人と車の衝突事故再現です。

IMG_4602

立たせてあるダミー人形と自転車に車を時速40キロで衝突させました。

体育館では再現できない実験です。

交通事故の怖さを目と耳と『心』で感じてもらえたでしょうか。

 

生徒代表の方から謝辞をいただき、閉講となりました。

IMG_4611

 

 

岡山南高のみなさん、お疲れさまでした。

台風が抜けた後の晴天だったので普段以上に紫外線も強く暑かったですよね。

この暑い中でみなさんが『感じた』ものを大切にしてください。

 

▲TOP