よくある質問

よくお問い合わせいただく質問をまとめています。
下記の内容にない質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

よくあるご質問の内容

教習所の公認学校ってなに?
普通二輪を15才からでも申し込めますか?
普通車を17才からでも申し込めますか?
普通車のMT車とAT車は、どちらを取得すればいいの?
普通二輪免許なしでも大型二輪を取れますか?
最短で卒業できますか?

よくあるご質問の回答

教習所の公認学校ってなに?

よく自動車学校の看板で「公認○○自動車教習所」と書かれたものがありますが、これは、公安委員会から『技能試験が免除されることを"公"に"認"められた』という意味で使われるもので、正式には『指定○○自動車教習所』といいます。
指定自動車教習所を卒業すると、運転免許センターでの技能試験が免除され、学科試験のみの受験となります。逆に、指定されていない教習所(指定外教習所、未公認、未指定、特定届出)を卒業した場合は、運転免許センターでの試験は、学科試験と技能試験に合格すると免許が交付されます。

普通二輪を15才からでも申し込めますか?

卒業検定は、16才以上にならなければ受けることができません。
15才の方でも、最短卒業検定日に16才の誕生日を迎えていれば入所可能です。

普通車を17才からでも申し込めますか?

修了検定 (仮免許検定) は、18才以上にならなければ受けることができません。
17才の方でも、最短修了検定日に18才の誕生日を迎えていれば入所可能です。

普通車のMT車とAT車は、どちらを取得すればいいの?

MT車とは、自分でクラッチを踏んでギアチェンジをするタイプの車です。
AT車とはクラッチが無く、自動的にギアチェンジができるようになっています。MT車免許ならMT・AT車両方が運転できますが、AT車免許ではAT車しか運転できない限定免許になります。
仕事で車を運転する方や、車関係の職業を希望する方は、MT車免許を取得されたほうが良いでしょう。またMT車に乗る可能性の無い方、運転に自信のない方はAT車で充分でしょう。
AT車免許取得後に公認校で4時限以上の技能教習を受ければMT車免許の審査(限定解除)を受けることもできます。

普通二輪免許なしでも大型二輪を取れますか?

普通二輪免許を持っていなくても大型二輪免許の取得は可能です。

最短で卒業できますか?

教習にはあくまで個人差がございますので、補習等がついたり試験に不合格となった場合は教習が最短卒業予定日は延長となる場合がございます。