CSR活動

赤磐市立高陽中学校で交通安全講習会を開催 2011年9月29日

9月29日、赤磐市立高陽中学校にて赤磐市主催の交通安全講習会を開催しました。
例年は講話が主体の講習会でしたが、今年は「体験型講習会」にということで、
ビオカに依頼をいただきました。
赤磐市内4地区それぞれで実施する計画の第1回目の開催となりました。
高陽中学校の1年生約120名及び一般参加の約20名での受講となりました。

最初は赤磐市長さんからのご挨拶です。


赤磐市長さんは講習会の準備時間から会場に来られていました。

赤磐市の交通の現状についてたいへん危惧されている様子でした。
我がビオカが少しでもお手伝いできたら、と思います。

続いて安全先生の出番です。

内容は、最初に「携帯電話使用による注意力低下について」です。

続いて「巻き込み事故について」

内輪差学習マシーンの登場です。

みなさんの周りを走って「内輪差」や巻き込み事故のメカニズムについて学習してもらいました。

巻き込まれそうになって、みんな大騒ぎ。

その後、衝突実験をしました。

はねられて悲惨な姿のダミー君と自転車。

今回の交通安全講習会は「秋の交通安全県民運動」の一環として赤磐市で企画し、
実施をビオカに依頼されたものです。
期間中に4地区実施したかったのですが、会場の都合等で10月になってから2地区を実施します。
赤磐市のみなさん、今後もよろしくお願いします。

▲TOP