CSR活動

旭川保育園児童への交通安全講習 2011年5月16日

春の交通安全県民運動期間中の5月16日、旭川保育園の園児31名がビオカに来て安全講習を受けました。
旭川保育園はビオカの近所の保育園で、毎年みんなで歩いて来所され、受講されます。

まずはスティッチとピカチューがお手本を。
横断歩道は「魔法のじゅうたん」と称してスティッチたちが出しました。


中央署のおまわりさんも指導してくれました。


青信号が点滅を始めたら・・・わかる?


本物の自動車を使いリアルな学習を。


スティッチといっしょで楽しいな。


なんか出てきたぞ。・・何が始まるんだ?


シートベルトをしていなかったら・・・キャー!


シートベルトをしていたら大丈夫!


パトカーに乗って記念撮影です。


よく勉強できたね。おみやげをもらってね。

▲TOP