CSR活動

岡山理科大学附属高等学校・附属中学校 交通安全講習

4月15日(金) 岡山理科大学附属高等学校・附属中学校の学生 約1400名を対象に交通安全講習を実施しました。
当日は、車両と自転車の衝突実験等を運動場で実施する予定でしたがコンディションはあいにくの雨・・・
急遽、体育館にて総勢約1,400名でかつて無い大規模な交通安全講習を実施しました。

総勢1,400名での安全講習は大きな体育館も理科大学附属高校生・中学校生の方で満員です!!


携帯電話使用中の反応時間遅れを「反応棒」と呼ばれる棒を使って体育館内で実験!
携帯電話をしていない状態だとつかめた反応棒も携帯電話をしている状態だとあれれ!?
うまくつかむことができません。


でました。''内輪差学習マシーン''屋内にいながら大型車の内輪差の恐怖を体験できます。


指導員が自転車をこいでみんなの周りを一周!楽しみながら大型車の内輪差が学習できます。


自転車と子供ダミー人形の衝突実験!!


手軽な自転車といえども衝突時の衝撃は''スゴイ''の一言!倒れたダミー人形が衝突時の衝撃を物語っています。

▲TOP