CSR活動

岡山県立倉敷工業高等学校にて交通安全教室を開催 2014年6月24日

平成26年6月24日、岡山県立倉敷工業高等学校にて2年生約360名を対象に交通安全教室を開催しました。

「開催した」と言っても、今回は倉敷マスカット自動車学校が主体で開催し、ビオカからは手伝い程度の参加です。

開講時です。

IMG_3981

司会進行は倉敷マスカット自動車学校の藤原指導員です。

 

最初のテーマは、携帯電話使用による注意力低下について、

 

IMG_3985

突然落とされる棒を素早く捕まえる実験を、通常状態と通話状態とで比較しました。

また、同じ実験をメールを読みながらでも実験しました。

続いて、先生には手のひらに棒を立ててバランスをとっていただきました。

IMG_3987

やはり通話しながらでは集中できません。

ちなみに、この先生と携帯で話をしているのは倉工の女子生徒さんです。

みんなてっきり私が通話の相手かと思っていたら、なんと女子の声がするので「誰?誰?」って感じで通話の相手を探しています。

携帯電話やスマホを使って通話や画面を注視していると、反応が遅れたり集中できなかったりします。

自転車乗車中はもちろん、歩行中も使わないように。(他者の迷惑にならない場所に止まって使いましょう。)

 

次は巻き込み事故について、

IMG_3988

内輪差学習マシーンを使って巻き込み事故のメカニズム解説を聞いてもらって、

IMG_3991

みなさんの周りを実際に回って体験しました。

言葉だけ、あるいは図示よりも体感的に理解してもらえたと思います。

 

ここでみなさんには体育館中央部を空けて座り直してもらいました。

IMG_3998

次のテーマは、子どもと自転車との衝突事故再現です。

IMG_4002

自転車は交通弱者として被害者になりやすいですが、自転車が加害者となる交通事故も多く発生しています。

高校生のみなさんも加害者になる可能性がある、ということを考えてもらいました。

 

最後は、「危険が聞こえない」の視聴です。

IMG_4010

余談ですが、自分が写っている映像を撮影係りとして撮影するのって、おかしな感じでした。

閉講です。

IMG_4017

50分間の授業が短く感じました。

 

 

 

今回の司会進行の藤原指導員です。

IMG_4018

今まで何度も私の司会進行を手伝っていただきましたが、今回は彼が司会です。

「生徒さんよりも師匠が見ているって方が緊張する。」なんて言っていましたが、みごとな司会でした。

倉敷地域のみなさんには今後お世話になることが多いと思います。

藤原指導員をよろしくお願いします。

 

 

▲TOP